アンティークな部屋

リフォームの準備が非常に大切です

シックな部屋

リフォームで大切な事は様々あります。リフォームお願いする会社もそうですし、予算もそうだと思いますが、私の経験の中では、リフォーム前の準備とリフォーム後のアフターケアが大事だなと感じています。前準備とは、どういうリフォームをしたいかと言う具体的なイメージです。リフォーム会社に相談に行けば、事例集はあると思いますし、家の構造からの専門的なアドバイスもあると思いますが、私達はそういう分野に関しては素人なので、構造とかは考えずに具体的なイメージを持って相談に行く事をお勧めします。
イメージが浮かばなければ、サイトを探して、理想に合ったものをプリントして持っていっても良いと思います。これは美容院と同じ考えだと思っています。口で伝えるよりも、絵や画像を出力して、伝えた方が、その部分をベースにメーカーも予算内の中で考えてくれます。構造や使い勝手は、そこから専門の方からアドバイスを頂ければ良いと思います。私もかなり具体的に理想の画像の横にこうしたいと言うイメージを文章で書いて提出しました。すると、そのイメージを叩き台に打合せが出来ます。施工後にああすれば良かったと後悔だけはして頂きたくないと思います。
自分の家でもあり、一生住む家と考えれば、唯一、主張出来る準備の段階で、具体的なイメージをお伝えすれば、少なくとも後悔はしないと思いますし、愛着も出てくると思います。

おすすめ情報

NEW2016年11月09日
リフォームの本当の利点とはを追加しました。
NEW2016年11月09日
家族構成で変える住まいのリフォームを追加しました。
NEW2016年11月09日
今リフォームしたい場所のことを追加しました。
NEW2016年11月09日
リフォームの準備が非常に大切ですを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP