アンティークな部屋

今リフォームしたい場所のこと

ソファ

今、リフォームで見直したい場所は何といっても、リビングとダイニングです。二人の子供たちも大学生でゆくゆくは家から出ていくでしょう。私と家内の部屋は寝室とちょっとした作業場所として2階に位置していますがこれをすべて1階に持ってくるという形をリフォームで実現したいと思います。
そのために一番わかりやすく、設計を是非ともお願いしたいのが、リビング、ダイニング。そし手和室、応接と作業部屋とあるこのレイアウトを壁をつぶして部屋と減らしていかに住みやすくするかというところです。
実際に必要なのはリビングダイニングがセット、応接が1つ、寝室と作業部屋がセットになった部屋が1つあれば十分だと考えることもできます。非常にシンプルに考えるとこれだけですが、トータルでこれをバランスよくでざいんしてもらえるかどうかが難しいところです。ここまでは私自身のプランニングですが、細かいデザインに関しては家内にデザイナーや営業マンと予算の上限を設けてつめていってもらうことが一番失敗が少ないのではないかと思います。
これからの人生30年から40年を過ごしやすく、そして快適に生きていくためのリフォームとしてきちんと仕上げていきたいところです。

おすすめ情報

NEW2016年11月09日
リフォームの本当の利点とはを追加しました。
NEW2016年11月09日
家族構成で変える住まいのリフォームを追加しました。
NEW2016年11月09日
今リフォームしたい場所のことを追加しました。
NEW2016年11月09日
リフォームの準備が非常に大切ですを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP